「けちは世界を救う!」

【ダブルマスクの効果について】の記事を添付してLINEしてきました。

うん。

奈良でママ活できそうな女性 〜大和高田・橿原・生駒でもママ活にチャレンジしよう

 

私はニュースでそれをしました。

奈良のママ活私は答えた。

多分それ。

不織布マスクは再利用されていないと思います。 、

心の声は人の前で封印されています。

ちなみに、けちであることに誇りを持っている人。

年間100万以上のパチンコ店を寄付する太った人もいます。 ←他人に迷惑をかけないので、こういうのは嫌いじゃないです(笑)

“空は何色? “\

前の日記からの続き。

タイトルは、今日ここで占いのマシュマロ語彙で書かれました。

奈良のママ活見たときに思い出した過去。

私が視覚障害者になり、謙虚な大衆になったとき。

天気予報を聞いて、「雲のない青い空でした♪」と突然思いました。

「私が見る青は、誰もが見る青と一致しますか?」\

私が幼い頃、両親から「これは青い」と言われ、自分の青いことに気づきました。他の色も同じです。

そして、そのまま子供に渡しました。

しかし、それは言葉と知覚の単なる一致ではありませんか?

どう見えるの?見ている人だけが理解できるものです。

彼は同じ部屋にいた私の息子につぶやきました、そして彼は答えました:

奈良のママ活「誰もが同じ空を見ていると美しいです。気持ちの良い青い空に見える青の認識は気にしません。」

私の迷惑な従順な議論がその一言で途絶えたのと同時に、私は[見えなかった。 「もう普通じゃない」という従順な塊を少し溶かしたような気がした言葉でした。

今朝見上げた空は、しっとりとした目でしか見ることができませんでした。

奈良のママ活綺麗な青でした♪

.. ….寒かったけど^^; 

「早く、早く。」\

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です