「この奈良は何ですか?」

よく見ると、奇妙な光景に驚くでしょう

電子オルガンやピアノを演奏するのにそれは必要ありませんが、

奈良の場合、教会のような建物に設置し、キーの数で数十メートルのパイプを接続する必要があります。

何かを感じて二階に行くと、いろいろな楽器が置かれている部屋を見つけました。

きらびやかな装飾が施されたグランドピアノ、アップライトピアノのような大きなL字型ピアノ、グランドピアノのような大きなサイズのピアノ、その教室で見た約10個のピアニカ型オルガンがありました。

グランド奈良の蓋を開けると、新しいキーボードが現れました。

金色の光沢があり、たった8つのキーがあり、タコとホイミのスライムのように曲がっており、鋭い先端があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です