尋ねられたら、
私はこう答えます
それだけかもしれません。
奈良の出会い
“どうしてこんなことに?
それを言う! “いつ
と言えば、奈良の出会いは
頭がおかしいから
あなたは私と一緒に出かける必要はありません。

奈良 出会い

奈良の出会いは楽勝スレッド

 

「しかし、それは、〜です。
わたし … ”
“さようなら”を書く
ブロックしました。
頭に入ったからです。
もう一度
奈良の出会いが話しても
はい。
言わないで
明らかだから。

「私、これは
悲しかったです。 「
はい。
相手、教えて
“私はこれが好き
それを聞いたとき」
ウン、そう思う、
私が答える。
さて、それで終わりです。
私の悲しみは相手の悲しみです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です